メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和・即位の礼

皇宮警察サイドカー、即位パレードに投入「車列と一体となった警備を」

 延期されていた天皇陛下の即位に伴う都心のパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が行われる10日まで1週間を切った。パレードで天皇、皇后両陛下が乗車されるオープンカーを最も近くで護衛するのが、バイクの隣にもう一つの車台が付いた黒塗りのサイドカーだ。皇宮警察では「側車(そくしゃ)」と呼ばれ、昨年新調された。今回のような特別な機会にのみ登場する。

 10月上旬の早朝。開園前の皇居・東御苑に4台のサイドカーが走っていた。パレードのため昨年編成された「側車儀衛隊」の隊員らがオープンカーに見立てた車両を取り囲みながら、速度を合わせて進む訓練を繰り返した。排気量は1800㏄で、「船」と呼ばれるボックスを含めた横幅は約2メートルと乗用車並みになる。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文829文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです