メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和・即位の礼

皇宮警察サイドカー、即位パレードに投入「車列と一体となった警備を」

 延期されていた天皇陛下の即位に伴う都心のパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が行われる10日まで1週間を切った。パレードで天皇、皇后両陛下が乗車されるオープンカーを最も近くで護衛するのが、バイクの隣にもう一つの車台が付いた黒塗りのサイドカーだ。皇宮警察では「側車(そくしゃ)」と呼ばれ、昨年新調された。今回のような特別な機会にのみ登場する。

 10月上旬の早朝。開園前の皇居・東御苑に4台のサイドカーが走っていた。パレードのため昨年編成された「側車儀衛隊」の隊員らがオープンカーに見立てた車両を取り囲みながら、速度を合わせて進む訓練を繰り返した。排気量は1800㏄で、「船」と呼ばれるボックスを含めた横幅は約2メートルと乗用車並みになる。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文829文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです