メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母子3人殺害 元福岡県警巡査部長「子供を殺す証拠も動機もない」無罪主張 福岡地裁初公判

中田充被告

 福岡県小郡市の自宅で妻子3人を殺害したとして、殺人罪に問われた元福岡県警巡査部長、中田充(みつる)被告(41)=懲戒免職=の裁判員裁判の初公判が5日、福岡地裁(柴田寿宏(としひろ)裁判長)であった。被告は「一切身に覚えがなく、事実無根。間違いなく冤罪(えんざい)です」と無罪を主張し、弁護側も第三者による殺害の可能性を指摘、検察側と争う姿勢を明確にした。

 起訴状によると、中田被告は2017年6月5日深夜から6日未明、自宅で妻由紀子さん(当時38歳)の首…

この記事は有料記事です。

残り1311文字(全文1539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  3. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  4. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  5. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです