特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

「1週間に500球以内」「3連戦回避」 高野連の有識者会議が答申案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
甲子園球場=中村真一郎撮影
甲子園球場=中村真一郎撮影

 日本高校野球連盟が設置した「投手の障害予防に関する有識者会議」(座長・中島隆信慶応大教授)の最終の第4回会合が5日、大阪市内で開かれ、答申案をまとめた。

 日本高野連と都道府県高野連の主催大会で投手が1週間に投げられる球数を500球以内とすることや、3連戦を回避する大会日程を設定することなどを盛り込んだ。来シーズンの開幕となる第92回選抜大会から実施し、3年間の試行期間は罰則は設けないとした。

 20日に正式な答申を日本高野連に提出し、日本高野連は29日の理事会で諮って対応を決める。

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文600文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る