メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jリーグ、toto新方式提案へ 「1試合のみ予想」で売り上げ増狙う

日本サッカー協会(JFA)やJリーグ、日本サッカーミュージアムが入る日本サッカー協会ビル=東京都文京区で、本橋和夫撮影

 サッカーのJリーグは6日、スポーツ振興くじ(toto)にJリーグの1試合のみの結果を予想する新方式を創設することを、超党派のスポーツ議員連盟に提案する。来夏の東京五輪・パラリンピック後、国のスポーツ予算の削減が見込まれるため、収益の一部がスポーツ振興に活用される、くじの売り上げを伸ばすのが狙い。関係者が明らかにした。

 同議連はバスケットボールのBリーグをくじの対象に加える法案を来年の国会に提出する方針を固めており、6日に東京都内でプロジェクトチーム(遠藤利明座長)の会合を開く。Jリーグはその場で新方式の構想を提案、説明し、法案に盛り込んでもらう方針。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです