東京国立博物館で「正倉院の世界」展

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
螺鈿紫檀五絃琵琶 中国 唐時代(8世紀) 正倉院蔵(前期のみ展示)
螺鈿紫檀五絃琵琶 中国 唐時代(8世紀) 正倉院蔵(前期のみ展示)

 奈良・正倉院と法隆寺の宝物を紹介する特別展「正倉院の世界 皇室がまもり伝えた美」展が、東京・上野の東京国立博物館で開催されている。国際色豊かな飛鳥・奈良時代の資料など約110件を展示すると共に、資料の保存という側面にも光を当てている。月曜休館、24日まで。

 「鳥毛篆書屏風(とりげてんしょのびょうぶ)」のようにキジやヤマドリの羽毛を用いたものや、戦国大名も珍重した香木、象牙など…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

あわせて読みたい

注目の特集