メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊豆半島ジオパーク インドネシアから訪問団 協力協定きょう締結 /静岡

朝日研究員(左端)の先導で噴火口跡の脇を山頂遊歩道に向かうハマミ県知事(左から2人目)らインドネシアの一行=静岡県伊東市の大室山

 インドネシア西ジャワ州スカブミ県にあるチレトゥー・パラブハンラトゥ・ユネスコ世界ジオパークの訪問団11人が5日、昨年4月に同時に世界ジオパークになった伊豆半島を訪れ、ジオサイト(見どころ)の浄蓮の滝(伊豆市)や大室山(伊東市)などを視察した。両ジオパークは6日に県庁で教育分野での連携などを盛り込ん…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです