メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊豆半島ジオパーク インドネシアから訪問団 協力協定きょう締結 /静岡

朝日研究員(左端)の先導で噴火口跡の脇を山頂遊歩道に向かうハマミ県知事(左から2人目)らインドネシアの一行=静岡県伊東市の大室山

 インドネシア西ジャワ州スカブミ県にあるチレトゥー・パラブハンラトゥ・ユネスコ世界ジオパークの訪問団11人が5日、昨年4月に同時に世界ジオパークになった伊豆半島を訪れ、ジオサイト(見どころ)の浄蓮の滝(伊豆市)や大室山(伊東市)などを視察した。両ジオパークは6日に県庁で教育分野での連携などを盛り込ん…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 自衛隊から不満の声 出口なき中東派遣 「なし崩しの延長」

  3. ビル・ゲイツ氏、東京オリンピック「開催は可能」 鍵はワクチン供給、課題は格差

  4. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  5. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです