メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丼にアカモクあん 毎月第1木曜、地元団体の食堂で 由良 /和歌山

アカモクを使ったかき揚げ丼みそ汁付きの小サイズの試作品=由良町吹井で、山本芳博撮影

 由良町吹井の旧白崎保育所で毎月第1木曜限定で開かれている食堂「しらさき はんもっく」は7日から、地元特産の海藻「アカモク」を使ったかき揚げ丼みそ汁付き(税込み800円)の提供を始める。1日10食限定。

 食堂は同町の女性10人によるボランティアグループ「ゆらつくらん会」(中初美会長)が3月に始めた。…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです