メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丼にアカモクあん 毎月第1木曜、地元団体の食堂で 由良 /和歌山

アカモクを使ったかき揚げ丼みそ汁付きの小サイズの試作品=由良町吹井で、山本芳博撮影

 由良町吹井の旧白崎保育所で毎月第1木曜限定で開かれている食堂「しらさき はんもっく」は7日から、地元特産の海藻「アカモク」を使ったかき揚げ丼みそ汁付き(税込み800円)の提供を始める。1日10食限定。

 食堂は同町の女性10人によるボランティアグループ「ゆらつくらん会」(中初美会長)が3月に始めた。…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです