メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国私費旅行促進 中村知事「問題ない」 有識者指摘「職員の忖度問われる」 /愛媛

記者会見で見解を述べる中村時広知事=松山市一番町4の県庁で

 県が松山―ソウル線の搭乗率を上げるため、部局ごとの目標人数を示して私費での韓国旅行を職員に促していた問題で、中村時広知事は5日、「何が問題なのか分からない。県民の皆さんにソウル線の利用を呼びかける我々が汗をかくということが大事だ」と述べ、ノルマやペナルティーはなく問題はないとの認識を示した。定例記者会見で質問に答えた。有識者からは「忖度(そんたく)の問題。職員も問われている」との指摘も出ている。【花澤葵、木島諒子】

 中村知事は記者会見で「チェジュ航空と信頼関係を積み重ねて運航していることを、職員は知ってくれていると信じている。仲間の部局が苦境であるならば行ける人が行ってくれたらいい。それだけの話」と説明。「目標人数を掲げることは当たり前」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文929文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです