メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしQプラス

脳梗塞の自費リハビリ施設増加 マンツーマンで機能改善へ /福岡

ワイズの脳梗塞リハビリセンター福岡の内覧会で、3年前脳出血を経験した女優の河合美智子さんがリハビリ器具を使ってデモンストレーションした

 脳梗塞(こうそく)など脳血管疾患の患者に向け、保険外で自費のリハビリを提供する施設が全国で増えている。10月には利用者を見込んで福岡、北九州、鹿児島の3市にも新たに開設された。公的な医療保険や介護保険で受けられるリハビリには、時間や内容に制限があることから、職場復帰を望む人たちの受け皿として注目されている。【山崎あずさ】

 国は脳血管疾患の医療保険による病院でのリハビリ日数を最大180日に制限している。以降は介護保険によ…

この記事は有料記事です。

残り939文字(全文1151文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  5. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです