メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党、2閣僚辞任に照準 衆院予算委、きょう集中審議

衆院予算委員会で想定される課題と論点

 衆院予算委員会の集中審議が6日、約8カ月ぶりに開かれる。野党は、「政治とカネ」を巡る菅原一秀前経済産業相、河井克行前法相の辞任に焦点を当て、安倍晋三首相の任命責任を追及。導入延期となった英語民間試験の過去の経緯なども問いただす。8日には参院でも予算委集中審議が開催され、野党は攻勢を強めている。【立野将弘、東久保逸夫】

 これまで与党が応じてこなかった集中審議が開催されるのは、2閣僚の相次ぐ辞任で国会の空転を招いたため…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです