メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

動物園とカワウソ=C・W・ニコル

アファンの森のフクロウの巣箱に最近すみ着いたムササビ=C・W・ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 生まれて初めて動物園を訪れたのは5歳の時。当時暮らしていた英国イプスウィッチから祖父母の住む北海沿岸へ向かう途中、列車を乗り換える際に寄り道して母がロンドン動物園に連れていってくれた。間近に見る動物や爬虫(はちゅう)類、鳥たち――。瞳の奥をのぞき込めるほど、すぐそばにいる。あの時の感動と興奮は今も忘れない。

 人間の都合や楽しみのために他の生き物を捕らえることの是非は長い間、議論が展開されてきた。この何十年、私は多くの動物園を訪れたが、心躍ることはまれで胸を痛めることが多かった。ただ、一生を通じ野生生物の保護に関わってきた者として、動物園は教育や絶滅危惧種の保存という重要な役割を担っているとの考え方にはうなずける。

この記事は有料記事です。

残り822文字(全文1148文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  4. 東京都 感染拡大防止協力金に最大100万円 休業要請の事業者に

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです