メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福祉人材の確保に苦慮 職場環境悪化、定着進まず 都、コンサル派遣し支援

コンサルティング会社のコーディネーター(左の2人)から指導を受ける事業所「りんごの木」の職員=東京都練馬区で10月30日

 高齢者や障害者の介護や支援をする福祉職の人材不足が深刻さを増している。人手不足が職場環境の悪化を招き、さらに人が集まらないという悪循環を断とうと、東京都は事業者へ労務管理のノウハウなどを指導するコンサルタントの無料派遣に乗り出した。ただ、背景には介護報酬の低さなど構造的な問題があり、解決は容易ではない。【吉永磨美】

 職員を募集しても集まらない。仕方ないので人材派遣・紹介会社を利用しているが、コストがかかるし、業者…

この記事は有料記事です。

残り1959文字(全文2168文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです