メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10日、パレード「祝賀御列の儀」 おそばで陛下守る 皇宮警察、サイドカー新調

サイドカーを使用した車両の訓練で、防弾マットを広げる皇宮護衛官=皇居で2019年10月3日、滝川大貴撮影

 延期されていた天皇陛下の即位に伴う都心のパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が行われる10日まで1週間を切った。パレードで天皇、皇后両陛下が乗車されるオープンカーを最も近くで護衛するのが、バイクの隣にもう一つの車台が付いたサイドカーだ。皇宮警察では「側車(そくしゃ)」と呼ばれ、昨年新調された。今回のような特別な機会にのみ登場する。

 10月上旬の早朝。開園前の皇居・東御苑に4台のサイドカーが走っていた。パレードのため昨年編成された「側車儀衛隊」の隊員らがオープンカーに見立てた車両を取り囲みながら、速度を合わせて進む訓練を繰り返した。排気量は1800㏄で、「船」と呼ばれるボックスを含めた横幅は約2メートルと乗用車並みになる。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  3. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  4. 「爆発的拡大回避しても瀬戸際続く」 首相の「長期戦覚悟」発言説明 菅官房長官会見詳報

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです