メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベジタリアン議連発足 東京五輪・パラに向け公的支援のあり方など検討

6日にあった「ベジタリアン/ヴィーガン関連制度推進のための議員連盟」の設立総会=国会内で

 東京五輪・パラリンピックに向け、肉や魚を食べない「ベジタリアン」や、さらに卵や乳製品なども食べない「ビーガン」と呼ばれる菜食主義の訪日外国人が安心して観光できるよう環境整備を進めるため、有志の与野党議員が「ベジタリアン/ヴィーガン関連制度推進のための議員連盟」(ベジ議連)を6日、発足させた。菜食主義向け料理の認証マークの導入や菜食メニューに向けた公的支援のあり方など対応策を検討する。

 訪日外国人の増加に伴って菜食主義者の訪日客も増加し、ベジ議連によると、ベジタリアンやビーガンの訪日客はムスリム訪日客よりも多いという統計もある。しかし、日本では豚肉や酒の飲食が禁止されたイスラム教徒が口にしても問題がないハラル食と比べ、「ベジ対応の店やメニューが圧倒的に少ない」「どこに行けばベジ料理を食べられるのかわからない」など、ベジタリアンやビーガンへの対応が諸外国と比べても遅れているとの指…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文1033文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです