メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽田空港国内線ターミナルで給水停止 第1ターミナルビルは復旧

羽田空港第1ターミナル(主にJALが使用している)=東京・羽田空港で2019年5月10日、米田堅持撮影

 6日午前8時20分ごろ、東京・羽田空港の上下水道の管理会社「空港施設」に、同空港の洗機場の関係者から「水がしょっぱい」と連絡があった。同社は水質検査をするため、同9時ごろから国内線の第1ターミナルビルと第2ターミナルビルの給水を停止。同11時ごろまでに、第1ターミナルビルに供給される水については異常がないことを確認して復旧したが、第2ターミナルビルは検査中で正午現在、断水が続いている。

 国土交通省東京空港事務所によると、利用者の搭乗や航空機の運航に影響は出ていないが、多くの飲食店が営業できない状態となった。国際線ターミナルには影響はなかった。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです