ニシキゴイ1000匹死ぬ 被害総額5000万円 新潟・山古志

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山古志地区で養殖されているニシキゴイ=新潟県長岡市で2010年5月7日午後1時43分、岡田英撮影
山古志地区で養殖されているニシキゴイ=新潟県長岡市で2010年5月7日午後1時43分、岡田英撮影

 6日午前7時ごろ、新潟県長岡市山古志虫亀の養鯉(ようり)業者から「養鯉池の水が抜けてコイが死んでいる」と県警長岡署の交番に通報があった。同署によると、室内養鯉池の水をろ過する排水パイプ(塩化ビニール製)が外れており、水が抜けてニシキゴイ約1000匹が死んだ。被害総額は約5000万円という。同署は何…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

あわせて読みたい

ニュース特集