メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首里城火災 ネット上の寄付3億円以上に 那覇市長「皆様に愛されていたことを認識」

首里城再建への多額の寄付に謝意を述べる城間幹子・那覇市長=那覇市役所で2019年11月6日午後1時52分、遠藤孝康撮影

 那覇市の城間幹子(しろまみきこ)市長は6日の記者会見で、火災で正殿など主要施設が焼失した首里城の再建に向け、市が受け付けているインターネット上での寄付が3億円以上に上っていることについて「皆様のご厚情に胸が熱くなる。深く感謝する。改めて首里城が皆様に愛されていたことを認識した」と謝意を述べた。

 市によると、寄付金はネット上の「クラウ…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです