ラグビーW杯が京都にももたらした「一生に一度」しかない恩恵とは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラグビーW杯日本大会で、日本戦は常に満員の観客で沸き返った=横浜・日産スタジアムで2019年10月13日、玉城達郎撮影
ラグビーW杯日本大会で、日本戦は常に満員の観客で沸き返った=横浜・日産スタジアムで2019年10月13日、玉城達郎撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)を観戦に訪れた多くの外国人観光客が、試合会場やキャンプ地ではなかった京都市の観光にも恩恵をもたらしたとみられることが、京都市観光協会が発表した今年9月の宿泊状況調査で明らかになった。

 市内のホテルの客室数の約4割をカバーする58ホテル、1万2567室で調査した。

 W杯にイングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランド(北部のみ英国領)の4チームが出場した…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

あわせて読みたい

注目の特集