メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クイーンズ駅伝、エントリー選手発表 宮城で24日開催

19キロ付近、先頭を走る前田穂南(右)を追う鈴木亜由子=東京都中央区で2019年9月15日、宮武祐希撮影

 宮城県で24日に開催される「クイーンズ駅伝in宮城 第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSテレビ、宮城県など共催、東京エレクトロン特別協賛)に出場する全22チームのエントリー選手が6日、発表された。

 前回大会の上位8チーム(シード)と先月20日に福岡で行われた予選会を突破した14チームが出場。各チーム10人以内の選手がエントリーし、東京五輪マラソン代表に決まった前田穂南(天満屋)と鈴木亜由子(日本郵政グループ)ら有力選手は順当に名を連ねた。2013~15年のデンソー以来史上4チーム目の3連覇を目指すパナソニックは、堀優花、森田香織、渡辺菜々美の3本柱がエントリーした。

 区間エントリーは、レース前日の23日に発表される。【小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

  5. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです