メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表 新ユニホーム発表 テーマは「日本晴れ」 5色の青で表現

[PR]

サッカー日本代表の新ユニホームを披露するU22日本代表の遠藤渓太=東京都文京区で2019年11月6日午後3時39分、丸山博撮影

 日本サッカー協会は6日、日本代表が着用する新しいユニホームを発表した。テーマは「日本晴れ」で、5色の青を用いて、選手やサポーターが見てきた空が一つにつながっていく様子を表現したという。浮世絵から着想を得た。襟元裏には「日本晴れ」の文字が施され、逆さまにすると男子は「侍魂」、女子は「撫子(なでしこ)魂」と読めるようになっている。

 男女全世代共通で、今月10日にある女子日本代表の国際親善試合、南アフリカ戦(ミクニワールドスタジアム北九州)でお披露目される。フル代表は14日のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選のキルギス戦(ビシケク)で着用する予定。東京五輪では左胸の日本サッカー協会のエンブレムと、脇の3本線を除いたデザインになる見込みだ。

 記者会見に出席したU22(22歳以下)日本代表の遠藤渓太(横浜マ)は「最高の日本晴れ。希望にみちあふれたすごくいいデザインのユニホームで、5色のブルーがかっこいい」と話した。【福田智沙】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです