メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日出版文化賞の人々

/上 文学・芸術部門 川上未映子さん/人文・社会部門 関根清三さん

「夏物語」で毎日出版文化賞を受賞した川上未映子さん=東京都目黒区で2019年、藤井太郎撮影

 優れた出版物の著者や編者、出版社などを顕彰する第73回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の受賞図書が決まった。選考対象は、文学・芸術▽人文・社会▽自然科学▽企画▽特別賞の5部門(自然科学は該当作なし)。各部門の受賞者を紹介する。

 ◆文学・芸術部門 『夏物語』(文芸春秋・1980円) 川上未映子さん

 受賞作は、子を望む女性・夏子が非配偶者間人工授精(AID)に関心を持ち、出産や命について考えながら自分の選択に突き進んでいく物語だ。生命倫理という大きなテーマを抱えた物語を、現代に生きる女性を語り手に完成させた。

 受賞決定に「この賞はカテゴリーに収まらない射程の広い作品、作家が全力で語った物語が受賞してきたと思う。『夏物語』が受賞にふさわしいと思ってもらえたことが光栄です」と喜ぶ。

この記事は有料記事です。

残り2062文字(全文2411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  4. 東京都 感染拡大防止協力金に最大100万円 休業要請の事業者に

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです