メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日出版文化賞の人々

/上 文学・芸術部門 川上未映子さん/人文・社会部門 関根清三さん

「夏物語」で毎日出版文化賞を受賞した川上未映子さん=東京都目黒区で2019年、藤井太郎撮影

 優れた出版物の著者や編者、出版社などを顕彰する第73回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の受賞図書が決まった。選考対象は、文学・芸術▽人文・社会▽自然科学▽企画▽特別賞の5部門(自然科学は該当作なし)。各部門の受賞者を紹介する。

 ◆文学・芸術部門 『夏物語』(文芸春秋・1980円) 川上未映子さん

 受賞作は、子を望む女性・夏子が非配偶者間人工授精(AID)に関心を持ち、出産や命について考えながら自分の選択に突き進んでいく物語だ。生命倫理という大きなテーマを抱えた物語を、現代に生きる女性を語り手に完成させた。

 受賞決定に「この賞はカテゴリーに収まらない射程の広い作品、作家が全力で語った物語が受賞してきたと思う。『夏物語』が受賞にふさわしいと思ってもらえたことが光栄です」と喜ぶ。

この記事は有料記事です。

残り2062文字(全文2411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです