メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

釜石・鵜住居小教諭 片山直人さん(47) /岩手

片山直人さん

ラグビー、防災教育に力

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催地、釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムがグラウンドから見える鵜住居小学校に、2015年赴任した。自ら作ったタグラグビークラブでの指導に加え、昨年からは防災教育も担当する。

 ラグビーは未経験だったが、同じ釜石市内の前任の小学校で、タックルの代わりに腰に付けたひもを取るタグラグビーの指導を手伝った。釜石は新日鉄釜石ラグビー部が日本選手権7連覇を達成した「ラグビーのまち」。「選手や関係者だけではなく、一般市民にもラグビーのプレーに親しんでほしい」という思いを強くした。鵜住居小に赴任すると、秋から冬までの期間限定で活動するタグラグビーのクラブを…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文760文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです