メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まるく丁寧に「酒林」つくり 川場の永井酒造で /群馬

束ねた杉の葉を球形に刈り込む参加者=群馬県川場村門前で

 新酒の出来上がりを知らせる「酒林(さかばやし)」(杉玉)をつくる実習会が6日、川場村門前の永井酒造で開かれた。県内外の酒販店や飲食店などから参加した53人が、束ねた杉の葉をきれいな球状に仕上げようと丁寧に刈り込んでいた。

 酒林は酒蔵や酒屋の軒先につり下げられ、新酒ができたことや、酒屋であることの目…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  2. 昨季王者・中大が東洋大に勝利 東都大学野球秋季リーグ開幕

  3. 安倍政権が残したもの 解散総選挙乱発 「内交」になった外遊 姜尚中さん「支持率のための外交ショー」

  4. オーストラリア・モリソン首相 11月にも訪日 中国けん制と地元紙報道

  5. 検証プラス・新型コロナ 遅い政策、消えた「味」 コロナ倒産500件、中小企業に打撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです