メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本・渡り鳥飛来シーズン到来 鳥インフルに備え防疫演習 /熊本

実際に防疫服を着用していく県職員

 高病原性・低病原性鳥インフルエンザの発生を想定した防疫演習が熊本県の氷川町竜翔センターで実施された。11月から4月末までは鳥インフルエンザが発生しやすい時期とされ、県南広域本部が管内の八代市、氷川町の関係者を対象に毎年10月末に実施。参加した約80人は緊張した表情で演習に臨んだ。

 演習前に立川優・県南広域本部長が「これから渡り鳥の飛来シーズンとなる。万全の態勢を整えてほしい」とあいさつ。氷川町の養鶏…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです