メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

「もらうのもアウト」の啓発も=谷口尚子・慶応大大学院准教授

 「政治とカネ」にまつわる問題で、閣僚の辞任が続いている。

 毎日新聞は10月11日朝刊で、菅原一秀経済産業相が秘書に寄付を要求していたと週刊文春が報じたことを伝えた。十数年前に選挙区内の有権者にメロンやカニなどを贈っていた疑惑も浮上し、毎日新聞が有権者から証言を得た(19日朝刊)。後者の贈答は公訴時効(3年間)を過ぎた案件だからか大臣は明確には認めなかったが、24日発売の週刊文春が、17日に秘書が地元有力者の通夜で香典を渡したことを報じ、「スリーアウト、チェンジ」となった。公職選挙法第221条は、政治家が選挙区内の選挙人(有権者)や選挙運動員に金品等を供与することを禁じており、香典も政治家本人が持参しない限り認められないからである。

 また、河井案里参院議員が初当選した7月の参院選で、陣営が車上運動員に法定上限を超える報酬を支払った…

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文844文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 首相、解散・総選挙「断行ちゅうちょない」 会見速報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです