特集

福島第1原発事故

毎日新聞デジタルの「福島第1原発事故」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

福島第1、ミス相次ぐ 保安規定違反、工期遅れ 規制委調査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京電力福島第1原発3号機(右)ではトラブルが続き、使用済み核燃料プールから燃料を取り出す作業が遅れている。左は2号機=福島県で2018年11月(東電提供)
東京電力福島第1原発3号機(右)ではトラブルが続き、使用済み核燃料プールから燃料を取り出す作業が遅れている。左は2号機=福島県で2018年11月(東電提供)

 事故後の廃炉作業が続く東京電力福島第1原発で、作業のミスなどによる原子力施設の運用ルール「保安規定」違反や、工期の遅れが相次いでいる。このため、原子力規制委員会は東電の作業態勢などに不十分な点がないかを調査し、東電の経営陣に態勢の充実を求める。

 規制委の事務局の原子力規制庁によると、今夏に5、6号機の送電線の工事で配線ミスがあり、付属する設備から煙が出る騒ぎがあった。さらに、放射性物質の管理区域内で禁止されている、水分補給の設備が構内に設置され続け、作業員がその水を飲んでいたことも発覚。規制委は10月、…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文638文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集