メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

障害ある子ども、生き生き暮らせる社会へ 草野遥香さん(32)

重症心身障害児の相談支援専門員 草野遥香さん(32)

 「子どもがやりたいことを聞き取り、読み取り、遊びの中に発達を促すエッセンスを入れる」。相談支援専門員の仕事で大切にしていることだ。10月中旬に取材に訪れた日は、5歳の男の子が職員の押す子ども用車椅子に乗って図書館まで往復し、借りてきた好きな電車の本を楽しそうに読んでいた。

 勤務先は、重度の知的障害と肢体不自由がある重症心身障害児が通う「FLAP YARD」(東京都足立区…

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです