メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クイーンズ駅伝、選手発表 前田や鈴木、順当に登録 24日号砲

 宮城県で24日に開催される「クイーンズ駅伝in宮城 第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSテレビ、宮城県など共催、東京エレクトロン特別協賛)に出場する全22チームのエントリー選手が6日、発表された。

 各チーム10人以内の選手がエントリーし、東京五輪マラソン代表に決まった前田穂南(天満屋)と鈴木亜由子(日本郵政グループ)ら有力選手は順当に名を連ねた。2013~15年のデンソー以来史上4チーム目の3連覇を目指すパナソニックは、堀優花、森田香織、渡辺菜々美の3本柱がエントリーした。

 区間エントリーは、レース前日の23日に発表される。【小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1012文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです