メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税対策使いこなし術

プレミアム付き商品券を近所のスーパーで使ってみた…「25%お得」はホントにお得?

記者が購入したプレミアム付き商品券=2019年10月18日、井出晋平撮影

 消費税増税に合わせ、プレミアム付き商品券の発行が始まった。政府の負担緩和策の一環で、住民税非課税世帯と0~3歳半の子どもがいる世帯が対象だ。2歳になった次男がいる記者(44)の家庭も対象となった。額面5000円の商品券が4000円で購入でき、25%お得なプレミアム付き商品券。さっそく、購入して使ってみた。

 区役所から商品券の購入引換券が郵送で届いたのは、9月下旬だった。額面5000円の商品券を最大5セット、計2万5000円分を2万円で買うことができる。引換券には私が住む東京都練馬区内で商品券が使える店舗をリストにした冊子が同封されていた。

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1213文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです