メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会津・鶴ケ城、紅葉ライトアップ 深まる秋を幻想的に

ライトに照らし出された鶴ケ城の木々=福島県会津若松市で2019年11月6日、湯浅聖一撮影

 福島県会津若松市の鶴ケ城公園で、紅葉シーズンに合わせたライトアップが行われている。照明器具455台が見ごろを迎えたモミジやイチョウなどを色鮮やかに照らし出しており、訪れた人々は秋の深まりを感じていた。

 市が夜間の観光振興と、鶴ケ城の魅力を知ってもらうために毎年実施している。北出丸では赤や黄色に染ま…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文251文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです