メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“ご神犬”親子で務める「すずひめ号」、誕生神前奉告式に参加 世界遺産の神社

ご神犬を務める雄の子犬を抱く丹生晃市宮司(右)と、すずひめ号と並ぶ豊岡由行さん=和歌山県かつらぎ町の丹生都比売神社で

 世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社(和歌山県かつらぎ町)のご神犬で、紀州犬の「すずひめ号」(2歳)が黒っぽい毛色の子犬を3匹産み、同神社で4日、誕生神前奉告式があった。うち雄1匹は今後、すずひめ号と共にご神犬を務める。

 雄2匹、雌1匹の子犬は、全身黒い毛色の紀州犬を父親に、今年9月9日に産まれた。この日、3匹とすずひめ号が参加して拝殿で…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです