メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気になるお点前 抹茶たてるロボットお披露目へ デンソー子会社

[PR]

 自動車部品大手デンソーの子会社で産業用ロボット開発・製造の「デンソーウェーブ」(愛知県阿久比町)が開発した、抹茶をたてるロボットが16、17日に同県西尾市文化会館で開かれる「西尾の抹茶博」でお披露目される。昨年秋に東京で開かれた「世界ロボットサミット」に出展されたもので、一般展示は初めて。

 展示されるのは、県からサミットへの出展依頼を受け開発した「Robotics Matcha」。開発チームは、粉末の抹茶に湯を注ぎ、電動の茶筅(ちゃせん)で泡立てる一連の動きを再現した。約2分でできあがる。人の作業を補助する小型ロボット「COBOTTA」(高さ約50センチ)3基を使い、茶わんを持ったり、茶筅をつかんだりするなど、3基それぞれが役割を果たすようにプログラミングした。

 製品企画室の大根道広主任(49)は「スナップを利かせ、茶筅で空気を織り込む人の手の繊細な動作一つ一つを組み立てた」と話した。【亀井和真】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  4. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです