メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「高校eスポーツ連盟」設立 コミュニケーション能力や英語力アップ目指す

 毎日新聞社とIT企業のサードウェーブは7日、一般社団法人「全国高校eスポーツ連盟」(JHSEF=ジェセフ)を設立したと発表した。両社は同じ高校の生徒同士がチームを組んで、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「全国高校eスポーツ選手権」を共催しており、高校eスポーツの健全な発展と普及を目指す。

 コンピューターゲームは依然として娯楽のイメージが強いことから、eスポーツの魅力を伝え、理解を深めてもらおうと設立した。大会運営や高校のeスポーツ部の発足支援などを行う。理事長には、元文部科学省スポーツ・青少年局長で尚美学園大学長の久保公人氏が就任した。

 連盟が魅力の一つに挙げるのが教育効果だ。全国高校eスポーツ選手権のプロデューサーで、連盟理事に就任…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです