メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横須賀マンションで男性変死体 刺されたような傷痕数カ所 神奈川県警

神奈川県警本部=横浜市中区で、山本明彦撮影

[PR]

 7日午後4時10分ごろ、神奈川県横須賀市太田和1のマンション4階の一室で、男性が倒れているのを、安否確認のため訪れた神奈川県警の警察官が見つけた。既に死亡しており、上半身に刺されたような傷痕が数カ所あったため、県警は男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 県警捜査1課によると、この部屋の住人が借りている駐車場の料金が未払いだったことから、駐車場の担当者が部屋を訪れたが、応答はなかった。不審に思った担当者が7日午後1時25分ごろ、県警横須賀署に連絡。警察官が部屋に入ると、男性が倒れていた。この部屋には60代の男性と20代の息子が住んでいたとみられるが、連絡が取れていない。県警は遺体の身元の特定を急いでいる。【国本愛】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです