メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

井上尚弥、WBSSを制覇 バンタム級世界最強王者に ドネアに判定勝ち

【WBSSバンタム級決勝】二回、ドネア(右)を攻める井上尚=さいたまスーパーアリーナで2019年11月7日、梅村直承撮影

 プロボクシングの複数の団体の王者ら8人がトーナメントで戦うワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級決勝が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)の2団体王者・井上尚弥(26)=大橋=が、WBA同級スーパー王者で世界5階級制覇の実績を持つノニト・ドネア(36)=フィリピン=を3-0の判定で倒し、同級の初代王者に輝いた。

 同級で「世界最強」の称号を手にした井上尚には、伝説的な世界ヘビー級王者の名を冠した「ムハマド・アリ…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  4. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです