メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

井上、真の頂点に 十一回に起死回生のダウン奪い「憧れ」のドネアを上回る

【WBSSバンタム級決勝】優勝トロフィーを掲げ声援に応える井上尚弥=さいたまスーパーアリーナで2019年11月7日、梅村直承撮影

WBSSバンタム級決勝 ○井上尚弥(3-0 判定)ノニト・ドネア●=7日、さいたまスーパーアリーナ

 井上尚がドネアとの死闘を制し、世界王者たちが争うWBSSで頂点を極めた。

 二回に警戒していたドネアの左フックを食らって右目上を切り、その後は「ドネアが2人に見えていた」。思うように試合を運べないまま迎えた終盤の十一回。右アッパーから左ボディーが決まり、起死回生のダウンを奪った。

 十二回も力を振り絞るように戦い切ると、判定の末、レフェリーに手を上げられたのは井上尚だった。「どん…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  2. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 「ホテル」「など」連発 首相は開き直った 「ご飯論法」上西教授と聞いた代表質問

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです