メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

佐野史郎『ガキ使』年末特番ロケ中に腰椎骨折 全治2ヶ月の見込み

情報提供:ORICON NEWS

『ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』ロケ中にけがを負った佐野史郎(C)ORICON NewS inc.
 日本テレビは7日、俳優の佐野史郎(64)が6日午後8時ころ、茨城県で行われた同局系特番『ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』(12月31日放送予定)のロケ中に、「第三腰椎骨折」のけがを負ったことを発表した。医師の診断では全治2ヶ月の治療を要する見込みという。

【写真】昨年は…川口春奈がスケバン姿で大暴れ

 佐野の怪我について同局は「佐野さんが液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く、という企画に挑戦した後、腰に痛みを訴えたため、ただちに病院で診察を受けました」と説明。症状について「手術は必要なく、およそ2週間の安静の後にリハビリテーションを行い、現時点では全治まで約2ヶ月の治療期間を要する見込み」と明かし、佐野の今後の仕事については「医師の指導に従い回復の具合をみながら、徐々に復帰していくとのことです」と報告した。

 同局は「けがをされたことについて、佐野さんをはじめ、関係者の皆様にお詫び申し上げます」と謝罪。ロケに際し「専門家の指導の下、事前にリハーサルを重ねるなど、安全に配慮」していたが、「出演者がけがをした事実を重く受け止め、今後はより一層、番組制作において安全対策に万全を期してまいります」とした。

 佐野は「安静にということで、入院中ではございますが、当面のお仕事に対しましては順次対応させていただきたいと存じます」と現状を伝え、「番組放送に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っております」と呼びかけている。

 同番組は、ダウンタウンのレギュラー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(毎週日曜 後11:25)の年末特番として、2006年より毎年大みそかに放送。昨年まで9年連続で民放テレビ局の大みそか特番で視聴率トップとなっている。

■佐野史郎コメント
この度は、「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)」の収録に際し、第三腰椎骨折というけがをしてしまい、番組スタッフ、キャストのみなさんはじめ、関係者各位のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
安静にということで、入院中ではございますが、当面のお仕事に対しましては順次対応させていただきたいと存じます。
なお、番組放送に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っております。
人間万事塞翁が馬。
今回のことを糧に、より精進して参りたいと存じます。
今後ともよろしくお願いいたします。

令和元年十一月七日

佐野史郎

情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです