特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・ファイル

性暴力 デニ・ムクウェゲ医師が来日講演

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「平等社会に向けて国際社会で連携を」と訴えるデニ・ムクウェゲ医師=東京都文京区の東京大学で10月4日
「平等社会に向けて国際社会で連携を」と訴えるデニ・ムクウェゲ医師=東京都文京区の東京大学で10月4日

ノーベル平和賞受賞者「ジェンダー平等の意識を社会に」

 コンゴ民主共和国で、性暴力の被害に遭った人々を治療やケアに取り組むノーベル平和賞受賞者、デニ・ムクウェゲ医師(64)の来日講演が10月4日、東京大学本郷キャンパス(東京都文京区)で行われた。「ジェンダー平等の意識を社会に広げ、女性や子どもたちが質の高い教育と保健医療のケアを受けることができれば、被害を減らすことができる」と訴えた。

 「世界中に同じような被害者がいることを私たちは理解している。女性の体が『戦場』となり、人類全体が人道的な危機に陥っている」とムクウェゲ医師は言葉に力を込める。 携帯電話などの電子機器に用いられる鉱物資源が豊富にあるコンゴ東部では、資金源となる鉱物をめぐって武装勢力が対立し、激しい紛争が続く中で住民への性暴力被害が相次いだ。

この記事は有料記事です。

残り1497文字(全文1853文字)

あわせて読みたい

注目の特集