メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・特選掘り出し!

わたしの叔父さん 温かな情、そこはかとなく

 5日閉幕した「第32回東京国際映画祭」で、最高賞の東京グランプリを受賞したデンマーク映画。多彩なコンペティション部門の14作のうち、欧州らしい落ち着いた人間ドラマだ。東京が世界初披露の、まさに掘り出し物だ。

 クリス(イェデ・スナゴー)は、体の不自由な叔父さんと2人で酪農業を営んでいる。獣医になりたかったのに、叔父さんが倒れたために諦めたのだ。地域の獣医に見込まれて助手となり、気になる青年も現…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  5. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです