メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立高入試 前期選抜特色枠発表 「生徒像」示しユニークに /福島

 県教委は7日、来春の県立高校入試の前期選抜で実施する特色選抜の募集定員枠を発表した。高校入試は来春から、これまでの推薦入試に当たる1期と、学力検査のある2期を統合した「前期選抜」に変わる。さらに定員に満たなかった高校が募集していた3期を「後期選抜」として実施する。

 特色選抜は、これまで面接や小論文などを課していた1期に当たるが、1期ではなかった学力検査も課す。

 少子化が進む中、各高校が特色を打ち出すことで魅力を感じてもらおうと、県教委のもとで進めてきた入試改…

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1087文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  2. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  5. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです