メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

模擬選挙に向け政策討論会開く 駿河台大 /埼玉

政策担当者役の教員の討論を聴く学生たち=埼玉県飯能市の駿河台大学で

 駿河台大(飯能市)は7日、法学部1年の学生を対象に、模擬選挙に向けた政策討論会を行った。主権者教育として毎年実施しており、今年は衆院小選挙区で架空の与党候補と野党共闘候補が一騎打ちすると想定した。

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです