メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

21世紀日本海写真の旅

中国・大同市 お願いすると一列に /北陸

中国・大同市 写真・池端滋さん

 私が10代~20代の頃、ヨーロッパには多くの著名なカメラマンがいた。彼らの写真は人間を写し、時代を写し、戦争を写し、日本の社会とは全く違う世界を私に届けてくれた。写真を目にする度に、ヨーロッパに憧れと夢を抱いたものだ。

 当時の私には東京に出て写真の社会に身を置くことが精いっぱいで、海外に出ることは夢のまた夢だった。

 富山市内で写真でなんとか生活していた30代半ばを過ぎた頃、知人から中国旅行の誘いを受けた。当時の私…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです