メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まちの誇り育む広場 岐阜市立図書館が来春開設 食や伝統工芸など多彩な資料通じ対話 /岐阜

みんなの森ぎふメディアコスモス=岐阜市司町で

 岐阜市立図書館が「シビックプライドライブラリー(集いの広場)」を来年3月までに開設する準備を進めている。食や伝統工芸など岐阜の多様な情報を集め、資料を通じ利用者が語り合える場を提供することが狙いだ。【高橋龍介】

あすイベント

 吉成信夫館長によると、「集いの広場」は生まれ育ったまちへの誇りを育むための情報を集め、利用者が対話し合える館内のスペース。「岐阜で暮らす人々が豊かな毎日を送るための衣食住などあらゆる資料を集める。それを通じ市民の対話が生まれることで、広場が自分たちの暮らしを作る知恵と力を供給する装置になることを目…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです