メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかやま釣り情報 紀南 1メートル超えのクエ /和歌山

紀中 ヒラメ、カンパチ、メジロ

 アオリイカのシーズンが始まった。今はさまざまなサイズが交じるシーズン。貴重な釣果を逃がすのは勇気がいるが、明日の釣りのためにも、ぜひ小型のものはリリースしていただきたい。

 【紀北】紀州釣りでチヌ30~43センチ。サビキでアジ、イサキ。他にガシラ、カワハギ、アジ、ベラ、メバル。ルアーでツバス(マリーナシティ釣り公園073・448・0020)。加太沖ではタイラバでマダイ他カンパチ、コチ、ホウボウ(釣り船海竜090・5974・1716)。オキアミでチヌ39~50センチ、アジ31センチ、サバ33~38センチ、シマイサキ23センチ。シラサエビでスズキ69~71センチ、ヒラスズキ44・5~48センチ。ノマセでメジロ65センチ、カンパチ45センチ、マダイ50センチ。ルアーでハマチ44~44・5センチ、オニヒラアジ25・5センチ。小型アオリイカがエギングで(下津ピアーランド073・494・0940)。

 【紀中】ヒラメ45~53センチ、カンパチ50~71センチ、メジロ68~76センチ、オオモンハタ44…

この記事は有料記事です。

残り1034文字(全文1498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです