メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゾンビナイトサガの来場者が1万人達成 佐賀舞台のテレビアニメ映す 県庁 /佐賀

来場者数1万人達成の記念品を持つ山下さん(中央)

 県庁展望ホールで上映中の夜景と映像を重ね合わせるプロジェクションマッピングで、佐賀が舞台のテレビアニメを映した「ゾンビナイトサガ」の来場者数が10月25日、1万人に達した。1万人目の来場者となった熊本県天草市の看護師、山下美保さん(53)は「ガイドブックで見てきれいだと思い、癒やしを求めて初めて来た。とても光栄です」と笑顔だった。

 県が夜の市街地観光の活性化のため企画した「アート県庁プロジェクト」の第4弾。佐賀の自然や歴史を映した16年の「SAGA Night of Light」を皮切りに映像を変えて毎年開催され、昨年までの来場者数は延べ15万2770人に上った。

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです