メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ネットの恐怖はこれからだ=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 経済成長率の鈍化、香港市民の離反による闘争の長期化、米中経済摩擦の激化――。中国がさまざまな問題を抱え、習近平国家主席の独裁体制の下で、毛沢東時代をほうふつとさせるような「闘争」の謳歌(おうか)、軍事力の拡大・増強が行われているにもかかわらず、その政治体制を不安視するジャーナリズムの言葉は少ない。

 米国では自国第一主義のトランプ政権が続き、英国は欧州連合(EU)離脱問題を抱え、ドイツでは与党・キリスト教民主同盟(CDU)の退潮、メルケル首相の退任が迫るなど、西側諸国の混乱が拡大しているだけに、中国、ロシアといった超巨大国家の専制的な独裁政治の安定が相対的に目に…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです