メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ネットの恐怖はこれからだ=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 経済成長率の鈍化、香港市民の離反による闘争の長期化、米中経済摩擦の激化――。中国がさまざまな問題を抱え、習近平国家主席の独裁体制の下で、毛沢東時代をほうふつとさせるような「闘争」の謳歌(おうか)、軍事力の拡大・増強が行われているにもかかわらず、その政治体制を不安視するジャーナリズムの言葉は少ない。

 米国では自国第一主義のトランプ政権が続き、英国は欧州連合(EU)離脱問題を抱え、ドイツでは与党・キリスト教民主同盟(CDU)の退潮、メルケル首相の退任が迫るなど、西側諸国の混乱が拡大しているだけに、中国、ロシアといった超巨大国家の専制的な独裁政治の安定が相対的に目に…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです