メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校eスポーツ連盟設立 毎日新聞社とサードウェーブ

活動方針について説明する全国高校eスポーツ連盟の久保公人理事長=東京都千代田区で7日、内藤絵美撮影

[PR]

 毎日新聞社とIT企業のサードウェーブは7日、一般社団法人「全国高校eスポーツ連盟」を設立したと発表した。両社は、同じ高校の生徒同士がチームを組み、対戦型コンピューターゲームで腕前を競う「全国高校eスポーツ選手権」を共催しており、高校eスポーツの健全な発展と普及を目指す。

 理事長には、元文部科学省スポーツ・青少年局長で尚美学園大学長の久保公人氏が就任。大会運営や高校のeスポーツ部の発足支援を行う。「ゲーム依存」などの課題についても、脳神経外科が専門の日本スポーツ協会の公認スポーツドクター、朝本俊司氏を理事に招いて医学的に研究する。米国を中心に約450校が加盟する北米教育eスポーツ連盟とも提携し、短期交換留学などでeスポーツを通じた教育も推進する。

 7日に東京都内で記者会見した久保理事長は「性別や障害の有無などの違いを乗り越え、公平な環境で挑戦できるのが魅力。社会の理解を深め、eスポーツを楽しむ高校生を後押ししたい」と話した。【松本晃】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです