首相「世界で最も多くの時間、質疑に応じている」参院予算委、野党に反論

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相=国会内で、川田雅浩撮影
安倍晋三首相=国会内で、川田雅浩撮影

 「世界で最も圧倒的に多くの時間を国会で質疑に応じている」。8日の参院予算委員会集中審議で、安倍晋三首相が気色ばむ一幕があった。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長が「国政の重要課題をやりましょう。首相が出てこないから(議論ができない)じゃないですか」と述べ、首相出席の予算委員会を増やすよう要求。これに対し…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集