特集

公文書・国では

毎日新聞デジタルの「公文書・国では」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

社保会議での経団連会長発言、議事録から一部削除 野党が追及姿勢

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影
国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影

 政府が9月20日に開いた全世代型社会保障検討会議(議長・安倍晋三首相)で、政府方針と異なる意見を述べた中西宏明経団連会長(日立製作所会長)の発言が、議事録から削除されていたことが明らかになった。政府に都合の悪い意見を記録に残さなかった可能性があるとして、野党が追及する姿勢を示している。

 発言は、厚生年金を受給しながら働き続ける高齢者の年金を減額する「在職老齢年金制度」に関するもの。政府は勤労意欲を損なうとして、対象者縮小などによる制度見直しを検討してい…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集