メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日韓WTO協議 2回目は19日ジュネーブで

世界貿易機関(WTO)=ジュネーブで、三沢耕平撮影

[PR]

 経済産業省は8日、半導体材料の対韓輸出規制強化を巡り、世界貿易機関(WTO)協定に基づく韓国との2国間協議を19日にスイスのジュネーブで開催すると発表した。韓国が9月にWTOに提訴したことに伴うもので、10月11日に1回目を行った。両国の主張は隔たりが大きく、解決の見通しは立っていない。

 梶山弘志経産相は8日の記者会見で「(日本の規制強化)措置はWTO協定と整合している。問題解決に向け日本の立場を主張したい」と述べた。日本は7月、韓国の輸出管理は安全保障上問題があるとして半導体材料など3品目の輸出規制を強化。韓国が「恣意(しい)的で差別的な措置」と反発し、WTOに提訴した。2国間協議が決裂すれば韓国はWTO紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請できる。【田所柳子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです